賃貸にかかる初期費用について

賃貸物件に住むメリットを、物件を購入した場合と比較して、私なりにいろんな状況を考えながら書いてみた記事です。

賃貸物件に住むメリット

アパートやマンションなどの賃貸物件に住んでいると、当然家賃を払うわけですが、よくどうせ家賃を払うなら、購入した方がお得じゃないかという声を聞きます。確かに家賃は払い続けていても、オーナーさんの収益になるだけで、自分のモノになるわけではありません。それでも、世の中には賃貸物件に住んでいる人はたくさんいるわけですが、賃貸物件に住むメリットとはなんなんでしょうか。賃貸物件のメリットは、いつでも住み替えがきくことでしょう。もしリストラされて、今の家賃を払うのがとても厳しい状況ならば、郊外の安いアパートを借りて住めばいいし。会社の移動で支店勤務になり、今住んでる場所から2時間もかかるような所に移動になったとしたら、会社の近くにアパートを借りれば、すごく通勤時間が少なくなって楽です。

結婚や出産、親との同居など、長い人生にはいろんな生活パターンの変化が訪れますが、自分の暮らしやすい生活パターンの物件に引っ越しすれば、とても快適に暮らせます。近隣とのトラブルなども、物件を購入してると、なかなか引っ越すわけにはいかないので、我慢してストレスをかかえながら暮らすことになります。賃貸なら、トラブルをさけたいと思ったら引っ越してしまえばいいので、精神的にもすごく気楽です。このように賃貸物件のメリットは多数ありますが、自分の将来の生活をよく考えて、賃貸物件に住むか購入するか決めたらいいでしょう。

Copyright (C)2017賃貸にかかる初期費用について.All rights reserved.