賃貸にかかる初期費用について

賃貸物件の選択の際、間取りなど気になるかと思いますがロフトがついていることによるメリット、デメリット

ロフト有賃貸物件のメリット、デメリット

賃貸物件を選ぶ際、通常のタイプにするのがノーマルですが、中にはロフトタイプの物件もあります。実は私もロフト付物件に住んでいます。好みにもよるかと思いますがメリットはいくつかあるので紹介していきます。ロフトがついていると数プラスで空間ができるので実際に利用できるスペースが広がります。そして天井が高い造りになりますので部屋が広く感じるのではないでしょうか。ロフトで寝るのもよし、荷物を置くのに利用するのもよしということで利便性が広がります。ロフトで寝る場合は上と下で生活スペースと就寝スペースを完全に区切ることができるというのもメリットではないでしょうか。

天井が高いと広くは感じますがエアコンが効きにくいというデメリットも実際住んでいて感じました。ロフト部分は比較的暖まるのですが、下は中々暖まりません。あとは窓がついていますが風通しが悪いので湿気が溜まっている気がします。布団がしっとりしていることがあり、定期的に天日干しが必要です。日当たりに関しては物件にもよるのでよく下見しておいた方がいいと思います。今のところ感じるデメリットとしてはそのあたりなのでロフトがついていることによって感じるのはメリット部分の方が大きいのではないかと感じます。

Copyright (C)2017賃貸にかかる初期費用について.All rights reserved.