賃貸にかかる初期費用について

様々な賃貸の中でも最も土地の有効活用と思われる、ロフト付き物件。財産面、土地面、いいことづくしです。

ロフトありの賃貸メリット

賃貸と一言で言いましても、マンション、アパート、一軒家など様々な形態のものがありますが、その中でも、面積の最も有効活用と思われるのが、ロフト付きの物件です。普通のマンションなどに比べ、平米は同じでも、ベッドや荷物のスペースを確保でき、より有効活用することができる上に、ベッド代もかからないかもしれない、といったものです。

私自身がロフト付きの物件に済んだことはないのですが、身近なひとが住んでいて、その人の言うことには、ベッドの代金、場所など、いいことばかりだ、ということで、また、はしごのような階段をあがるということが、何か子供の頃に戻ったような、楽しい気持ちになる、ということでした。私はそれを聞いてすごく羨ましく思った記憶があります。

逆に、ロフトのない賃貸の友人は、ロフトに似せたような、階段のついたベッドを買っている人さえいました。それだけあの土地の活用は有効だと思います。もちろん、階段の上り下りには、特に小さなお子さまには、細心の注意が必要ではありますが、安全に注意さえ払えば、いいこと尽くしなのではないでしょうか。もし私が次賃貸を探す時、いい条件であれはロフト付きを選びたいなあと思っております。

Copyright (C)2017賃貸にかかる初期費用について.All rights reserved.