賃貸にかかる初期費用について

駅から遠い賃貸物件は倦厭されがちですが、今はそうでもありません。最近は逆に人気が出てきたりもしています。

駅から遠い賃貸物件だけれどいい点も!

不動産物件を探していると、よく耳にするのが「駅から近い賃貸物件が希望」という声を耳にします。確かに駅から近いのは便利です。しかし、高いです。またうるさい、人通りが多い、という副産物もついてきます。それが良い、という人もいるかもしれませんが、人々に大体共通するのは「家賃は安いほうがいい」という事なので、家賃が安いほうがいいならば、すこし駅から離れた、チョッピリ遠い物件はどうかな?と考える事もあります。「駅から近いのがいい」という希望とは逆になりますが、駅から遠いと、いいこともあるのです。

では駅から遠い賃貸物件だと、何がメリットなのでしょう?それは、まず第一にお家賃です。駅から遠い分、駅近の物件より、家賃は安くなります。しかし、その分、部屋の数や広さが大きく成ります。また駅から遠いということでライフスタイルが変わります。少し早起きになったり、なるべく残業しないで帰宅するようになったり、多分、はや方のライフスタイルになるのは間違えありません。そしてさらに、駅から遠いということで、駅まで行く道のりがふえ、運動量が増えます。これにより通勤時にちょっとした運動ができるようになるので、健康によいという副産物があります。ひとによっては自転車通勤、なんていうかたもでてくるでしょう。駅から遠くの物件に住む事によって、ヘルシー志向になれる、というメリットがあることはちょっとありがたい事ですね。

Copyright (C)2017賃貸にかかる初期費用について.All rights reserved.